MacBookPro(Mid 2012)のHDDをSSDに換装してみた

hdd2ssd_01.jpg

日を追うごとに段々値下がりしてゆくSSDですが、とうとう120GBが9000円を割る時代になりました。
「欲しいときが買い時」とはよく言った物ですが、ふと見かけたら安かったので酔った勢いでケースと一緒に買ってきました。

買ってきたのはSamsung SSD 830のMZ-7PC128B/IT。Intel 330と迷いましたが、8GBの差が決まりでした。
ちなみに外付けHDDはUSB3.0対応!完璧です。 

換装とMac/Windowsでの計測は続きからどうぞ。


換装

ifixitのLate 2011のページを参考にしました。というか一緒でした。

  • 精密ドライバー
  • T-6トルクスドライバー
  • (できれば)精密へらっぽいもの

が必要です。

ドライバーはこれをお買い上げ。定番ですね。
安い物を買うと買ったどうか忘れて同じ種類のを 2つ買う事になります!(T-8がダイソーのとベッセルのと2種類ある)

さっきのページに従っていくとして、まずフタをはずしまして、バッテリーコネクタをヘラで外します。
外してあるかどうかわかりにくいのですが、外してあります。 

写真 12-07-17 17 06 58.jpg 

そしたらHDDを外しまして・・・

hdd2ssd_02.jpg

SSDに付け替えます。

hdd2ssd_03.jpg

HDDは一緒に買ったケースに入れ替えます。ケースを忘れるとOSの再インストールができないのです。

hdd2ssd_04.jpg

外付け化したHDDを繋いで、RecoveryHDから再インストールします。

hdd2ssd_05.jpg

無事に換装できました。

hdd2ssd_06.png

ソリッドステートになってます。

hdd2ssd_07.png

Mac編

Blackmagic Disk Speed Testで計測しました。
付け替える前はこれ。バツが並んでますね・・・。

macssd_01.png

で、付け替えた後がこちら。全然違いますね!段チですよ。
Readがとんでもなく早いというか振り切ってます。 

macssd_02.png

起動速度も全然変わって、Dockが表示されるまでの時間を計測すると

  • HDD・55.5秒
  • SSD・15秒

こっちも段違いに変わりました。ヒエ〜ッ・・・

Windows編

Windows側はおなじみCrystalDiskMarkで。

付け替える前はこちら。

ssdWin_01.PNG

付け替えた後がこちら。大きく上昇しました。

ssdWin_02.PNG

エクスペリエンスインデックスを計測するとこんな事に。平均7以上とか恐ろしいですね。
付け替える前は5.4だったはずでした.。 

ssdWin_03.PNG

Windows側でも、起動時間が変わりました。デスクトップ表示までで計測すると

  • HDD・1分10秒
  • SSD・36秒

半分ぐらいになったようです。やべえよ・・・

まとめ

SSDじゃない人は早くSSDにしましょう!余ったHDDはケース買えば流用できるし、
HDDに写真とかiTunesライブラリとか入れれば少ない容量でも余裕でやりくりできますのでオススメです。

おまけ

外付けHDDに繋いだ時のパフォーマンス

DiskSpeedTestusb3

ssdWin_05.PNG

そんなに変わりませんでした。

コメントを残す