Raspberry Piが や っ と 届きました

pi_01.jpg

今年3月にオーダー受付お知らせを始めたRaspberry Pi
で、6月に購入受付メールが来たので早速発注したら8週間以内に発送というとんでもない感じに・・・。

17日にようやく発送メールが来て、1時間置きにトラッキングをリロードしたりわくわくして待っていまして、一昨日届いた訳です。

とりあえず開封とOSイメージの書き込み、SSHの有効化をしました。


開封

pi_02.jpg

ちっさい。隣は290mlの缶なのです。

pi_03.jpg

中身は初期設定ガイドと本体だけのシンプルさ。

まぁケースも何も付いてないのですが、裸のままで使うのは危ないので・・・

pi_04.jpg

レゴで作ったケースの中に入れました。部品が明らかに寄せ集めですが気にしない。
なお、純正ケースが一緒に注文できるので、そっちがオススメです。 

セットアップ

何でもよかったので、DebianベースのRaspbianにしました。
最低限キーボードと映像出力、電源さえ刺さっていれば使えます。 

初回起動時にRaspi-configが立ち上がるので、ssh選んでEnabledを選べば電源とLANさえ刺されば使える環境になります。
もっかい出したい時は「sudo raspi-config」で。
rootのパスワードも設定されていないので、必要なら「sudo passwd root」で。 

あとはいつものDebianです。ご自由にどうぞ。

おわり

用途が決まってないのでこれしか設定していません。
自宅内ネットワーク制御とかも面白そうですが、小さいモニター買って遊ぶのも面白そうです。
GPIOとやらも積んでるらしいので、マイコンに手を出すのもありかな・・・。 

こういうの買うのなんだかんだで初めてなので、夢が広がって素晴らしい!

なお、今買おうとすると19週間待ちですって。4で割ると大体5ヶ月ですね!

コメントを残す