「Google日本語入力 for ATOK(Mac 2010/2009)β版」の人柱になったよ


(ATOK 2009)

人柱という響きは素晴らしいですね。
ATOKには「ATOKダイレクト」という機能があり、プラグインを追加する事で、様々な検索サービスを利用できます。
それを、Google日本語入力の結果を取得できるようになったそうなので、早速試してみました。
Mac版は人柱専用との事ですが、動くのでしょうか。

1.上のページからダウンロードする
ダウンロードと解凍だけして、まだインストールはしません。

2.easy_installを導入
pythonは既に入っているので、「simplejson」をインストールするために「easy_install」を導入します。
上記リンクから「ez_setup.py」を適当な所にダウンロードします。
ターミナルを起動し、ez_setup.pyがある所に移動して次のコマンドを実行します。
$ sudo python ez_setup.py
もう1度セットアップする場合は次のコマンドだそうです。
$ sudo python ez_setup.py -U setuptools

3.simplejsonの導入
引き続きターミナルで次のコマンドを実行します。
$ sudo easy_install simplejson

4.プラグインをインストール
解凍したプラグインのフォルダを開くと2009用と2010用があるので、適切なフォルダを開きます。

「ATOKダイレクト プラグイン インストーラ」を実行します。

同意します。

チェックボックスを入れてインストールし、その後再ログインを要求されるのでその通りにします。

再ログイン後は有効になっているはずです。

で、肝心な使い方です。
文字入力後に「control+T」を押すと、候補が表示されるはずです。
すぐ表示されずに「〜を押すと表示します」を表示された場合は、その通りにすると出てきます。

キーのカスタマイズや詳しい使い方は入力メニューの「ATOKダイレクト」から出来ます。
(いまいち把握してないので説明できないだけ)

最近の用語や顔文字を出すのに便利ですね(´・ω・`)

コメントを残す