「ATH-BT03」を買ってきた

athbt03_01.jpg

iPhoneで音楽を聴くのですが、ワイヤレスにしたい時としたくない時を繰り返しています。
以前はこんなのを使っていたのですが、今はすっかり有線になっています。 

で、またBluetooth化したいと思うようになり、値段も安めだったATH-BT03を買ってきました。

何で安かったのかというと、これ生産終わってるんですよね・・・。

Amazonも実店舗もどこもかしこも在庫限りなようでした。
そのおかげで4000円近くで買えるというBluetooth入門にぴったりな感じになっております。

 athbt03_02.jpg

で、その中身。いわゆる直付けタイプなのでレシーバーとイヤホンは一緒です。

そのほかに、大きめと小さめの変えイヤーピースx3種類と充電用のmicroUSBケーブル。
もちろん、ケーブルは封印しました。他の使えるしね。

athbt03_03.jpg 

伸ばしてみた所。60cmなので少し短めかなーと思いましたが、鞄に引っかけるなら十分でした。

ざっと基本仕様はこんな感じです。

  • Bluetooth 2.1+EDR
  • A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • コーデックはSBCだけ
  • ワンセグも聞けます
  • SRS WOW HD搭載
至ってシンプル。

数日使ってみた感想

Bluetoothなので大部分の線から解放された感じがストレスフリーになって良い良いです。
これはBluetooth全般に言えますが、とりあえず試して見てもらいたいなーと思います。音切れとかも全くないです。

電池も6時間持つそうで、1日1時間ぐらいしか使っていないせいかまだ充電していません。
あまり過信するのも良くないので、こまめに充電するようにしましょう。充電中は通信ができないのです。

音については、聞ければいい派なので何とも言えませんが、エフェクト機能無いよりはあったほうがいいような気がしました。
もちろん、個人差はありますが・・・。 

不満な所は今の所見つからないので、トータルで見るといい買い物だったなーと思います。

手頃?なBluetoothイヤホンを探している人はお試しあれ。

コメントを残す