生きてます報告とこんなブログからの簡単なお願い

地震から3日経ちましてようやく電気だけ復活いたしました。
途中電波が全く入らなくなったり、水道が出なくなったりと様々なイベントがありましたが、
なんとか生存しています。

ところで、何か送りたいですとかボランティアにいきたいと考えている方もおられるかもしれません。

その気持ちはとても嬉しいですし、足りないものも沢山出てきています。
特にガソリンや灯油といった燃料や医薬品が現状とても不足しているようです。
もちろん食料品も足りていませんが、本当に必要なものほど個人では何ともならないものばかりかと思います。
お金を物に変えて送るのでしたら、送料分も含めて現金をどこかに募金していただきたいです。
もちろん信用できる所でお願いします。
各種サービスのポイントでも出来るところがあったり、県でも募集している所があるようです。

ボランティアについても、仙台市で募集を始めるそうです。
また、他の地域からでも何か募集があるかもしれません。
何か人手が必要であれば、こちらからお願いします。
また、こちらに来ていただいても、生活についての保証は全くできません。
こちらの様子を見守っていてください。
被災地域にはまだ危険な箇所が多数残されていたり、余震も相変わらず続いています。
生活物資を奪うという表現は適切ではありませんが、現にその可能性が現れています。
全てが落ち着いてからお願いするかもしれません。

以上、ここ数日間に思ったことでした。

意外と打ちやすいWordPress for Android(IS01)から送信

コメントを残す