MacのOption/Altを押したまま起動すると出てくる画面でデフォルトの起動ディスクを変える

startup_01.png

皆様いかがお過ごしでしょうか。
短いと伝わらないのでタイトルを長くしてみました。

OSX単独で使ってるとあまり使わないのですが、BootCamp駆使してたりすると、起動ディスクとかOption(Alt)押したまま起動すると出てくる画面(Startup Managerというらしい)にはお世話になります。 
Startup Managerから異なるディスクを選択しても一時的な変更にしか過ぎず、ずっと同じディスクから起動するようにするにはOSの環境設定を経由する必要がありました。

・・・ずっとそう思っていたのですが、実はそこからでも次回以降のデフォルトのディスクを変えられる事に気がつきました。
そうそう難しくないので、覚えておいて損はないかもしれません。 

普通にOption押したまま立ち上げるとこの画面になります。

startup_02.jpg

最初に選択されているのがデフォルトの起動ディスクになり、この場合はWindowsを指しています。

で、この画面でControl(Ctrl)を押したままにすると丸囲みの矢印が回転したように変わるので、
そのままEnterで決定すると、次回からそのディスクがデフォルトになります。
簡単ですね! 

startuo_03.jpg

どこにも書いてないのでもしかして機種によるのかもしれませんが・・・。
デュアルブートとかトリプルブートにしているような人は是非お試しあれ。 

コメントを残す