モニターが壊れかけていたので、「MX279H」を衝動買いした

mx279_01.jpg

今まで、W2261Vという21.5インチのモニターを使っていましたが、最近ボタンの効きが悪かったり 、押していないのにメニュー画面が表示されたりと壊れかけてきました。
HDMI/DVI/D-Subと全部使っていたので、切り替えを頻繁にしていたせいかもしれません・・・。

で、壊れないうちに買い換えておきたいので候補を探してみたのですが、種類が多すぎて何にしたらいいか分からない状態に。
実物を見て決めようと思い家電量販店に行ってみると、セールをやってるじゃありませんか。

その中にMX279Hがありました。デザインも中々良いですし、スペックも十分、値段も高くない(¥32,700)・・・という事で衝動買いしました。
(帰って価格.com見たら3万円切ってました。なんてことを・・・) 

mx279h_02.jpg

これが外観。結構箱がでかい+重いので、持ち運びは一苦労でした。
ネットで買うとか、配達してもらった方が良いかもしれません。

 mx279h_03.jpg

中身。必要なものは揃っているのですが、何故かDVI-HDMI変換ケーブルが付いてきました・・・HDMIケーブルが良かったです。
そしてモニターが圧倒的にでかい。箱よりは小さいのですが・・・622.6mm×225.2mm×441.3mm(横×奥行き×縦)なのでそれなりかもしれません。

スタンド(輪っかみたいなの)が小さめなので支えられるか不安になりますが、金属ですし丈夫に出来てるので大丈夫そうです。

mx279h_04.jpg

そして!この!ベゼルの薄さ!!めっちゃ薄い!これは感動モノ。
27インチですが、全体的に小さめに見えるのはこのせいでしょうか。 

 mx279h_05.jpg

端子回りは裏面に集約されていました。
HDMIx2、D-Sub、オーディオの入出力と十分です。
真っ直ぐ差し込むタイプなので、差し替えも難しくありません。

ただ、ヘッドホン端子は前面かサイドにあっても良かった気がします。 

mx279h_06.jpg

実際に設置してみるとこんな感じです。やはり、21.5インチと比べると圧倒的にでかい。
その分細かい文字とかも見やすくなるので、FFXIVとかCivVが捗ります。

IPSパネル+LEDバックライトなので映りもとてもきれいです。画面が白いと少し眩しいですが、明るさを調節すれば何とかなります。
これは実際に見てみないと判断が難しい所ですが・・・。

 mx279h_07.jpg

操作メニューは右下に集約されています。
ぱっと見スイッチ操作なのですが、なんと下から押すタッチセンサー式・・・!
壊れる心配が少なくて良いのですが、タッチセンサーなせいか誤動作もそれなりに発生します。回りに物を置かなければ良いだけですが。

画質の調節はS/Aと書かれたボタンを押すことでプリセットの中から切り替えられますし、OSDを呼び出して好きなようにする事もできます。
が、プリセットから切り替えるだけで十分。押すだけで切り替えられるのが嬉しい所です。 

mx279h_08.jpg 

最近はあまり珍しくないスピーカー内蔵です。そして、内蔵スピーカーの割に音が良いです。
3W+3Wなので過度な期待は禁物ですが、相当良い物でもなければ外部スピーカーを繋ぐ必要はありません。 

ただ、スピーカー部が下を向いているそうなので、正面に向けるようにすればもっと良くなりそうです。

おわり

買ったばかりですが、文句無しです。品薄だったのも納得がいきます。
また長い間使おうと考えているので、3年保証なのも嬉しいポイントです。 

モニターがそろそろボロくなってきたので、買い換えを検討している、という方は是非選択肢に入れてみると良い機種かなと思います。


コメントを残す