お古のiPhone3GにAndroidを入れてみた

DSC_0013.JPG
手元のiPhone3Gの使い道を探してみたところ、Androidが入れられる事がわかりました。
様々な方法を試していましたが、今ひとつ起動しなかったりと散々でした。
今回入れた「Bootlace」を使う方法だと以前はダメダメでしたが、最新版になってからはそれなりに動くようになったので、ご紹介。

必要なのは脱獄したiPhone3G。
4.2.1をredsn0wを使って脱獄した物。

手順

  1. Cydiaから「Bootlace」をダウンロード
  2. Bootlaceを起動して、パッチを当てて、もう1回起動
  3. OpeniBootをインストール
  4. iDroidをインストール
  5. QuickBootからAndroidを選択して再起動

これで、Androidとして起動。

その様子

上の動画だとWifiに繋がらないというか自宅アクセスポイントが見つからなかったので諦めましたが、
iDroidメニューの右上i→Download WiFi Firmwareを選んで上書きしたらつながるようになりました。

言語設定した後だったので日本語になっていますが、起動直後は英語になっていると思います。

One thought on “お古のiPhone3GにAndroidを入れてみた

  1. Pingback: iDroid 1.0.5 Release!(2日前) > tnfront.net

コメントを残す