逆転の発想?ホーム画面のアイコンに温度が表示される「Celsius」

導入済みiPadアプリの紹介は後回しにして、1つホーム画面に置きたくなるアプリをご紹介。


iPhoneにもiPadにも各種天気予報のアプリはありますが、アプリを立ち上げないと気温が分からないというのがたまに傷。
iOS5からはNotificationCenterから見られるとはいえ、まだ先の話。

じゃあアイコンに表示させればいいじゃなーいという発想から生まれたかどうかは分かりませんが、現在の気温を表示してくれるのがこの「Celsius」。

iPhone版の画面。


iPad版の画面。


現在と1週間の気温、天気や、風向きが表示されます。

個別の予報をタッチすると、3時間ごとの予報や日の出日の入りの時間が出てきます。


雲のアイコンをタッチすれば雲の流れが表示され、


℃の部分をタッチすれば温度の図が表示されます。


右上のiをタップすると設定画面が出てきます。


表示する場所を増やしたりできます。
設定はそのままで大丈夫そうな気がします。(逆に言えば何を言ってるかわからないだけ)

肝心な予報の部分も他の予報アプリと変わりありません。

アイコンもシンプルですし、アプリを立ち上げるのがめんどくさいというズボラな人でなくても十分オススメできるアプリです。

Celsius – Weather & Temperature on your Home Screen 1.2App
カテゴリ: 天気 価格: ¥115
更新: 2011/05/26

華氏で見られるアプリもあります。
Fahrenheit – Weather and Temperature on your Home Screen 1.2App
カテゴリ: 天気 価格: ¥115
更新: 2011/05/26

コメントを残す