「iPad CameraConnectionKit」を買ったらもっと写真を撮りたくなった

Picture 1
(久しぶりにFlickr)
以前からすっごく気になっていた「iPad CameraConnectionKit」をとうとう買ってしまいました。
バラバラで半額になってくれれば嬉しいのですが、そんな気配は全くありませんねー。

いざ使ってみると、写真をがしがし取り込んでくれるし、管理も楽だし、その上編集アプリも豊富だし・・・と至れり尽くせりでした。
しばらく入荷待ちが続いていたのも分かります。

今回使ったもの

  • Nikon D3000
  • サンディスクのSDHC、4GB
  • その辺にあったUSBケーブル

中身

Picture 2
説明書、保証規定、アダプターx2といつもどおりのシンプルな中身です。

繋いでみた

USBだとこんな感じ。
Picture 5

SDカードはこうなります。
Picture 4

iPhoneも繋がるよ!
Picture 3

接続後

それぞれの方法で接続すると、写真アプリが立ち上がり、写真一覧を読み込み始めます。
Picture 8
この時、読み込み済みの写真には青のチェックが付きます。

全て取り込み/全て削除の他に、選択して取り込み/削除ができます。
Picture 7
緑のチェックが付いているのが、選択しているやつです。

取り込み後は、写真を消すかどうか聞かれます。
Picture 6

iPhotoに慣れている方であれば、違和感なく操作できると思います。

閲覧しよう

上のタブに、「イベント」が追加されています。
取り込みの時は、撮影日ごとにイベントが作成されるようです。
Picture 9

後はイベントを選んで写真を選べば・・・
Picture 10
今まで通りに操作して閲覧できます。

編集は?

もちろん、単体では編集もできません。プリントや共有の他は見るだけです。
Photoshopまでの編集はできません(と思います)が、多種多様な編集アプリがあります。

無料なら、Photoshop Expressがおすすめです。
Adobe Photoshop Express 2.0.2(無料)App
カテゴリ: 写真, エンターテインメント
販売元: Adobe Systems Incorporated – Adobe Systems, Inc.(サイズ: 7.6 MB)


色合いの調整や簡単なエフェクトなら十分できます。

有料であれば、最近見つけた「Snapseed」がおすすめです。
これを活用したいがために、CameraConnectionKitを買ったと言っても過言ではありません。

Snapseed 1.2(¥450)App
カテゴリ: 写真, ライフスタイル
販売元: Nik Software, Inc. – Nik Software, Inc.(サイズ: 15.7 MB)


本当に高機能なんです。いい値段しますが、それ相当の機能があります。
しかも直感的に操作ができる上、即座に変更プレビューに反映されます。

ここだけでは語り切れないので、そのうち単独でまとめてみます。

問題?

ここまで大絶賛していましたが、1つ問題があります。
一度USB/SDカードを抜いて再度挿し込むと全く認識されない事があります。
しかも再起動しないと治らないという・・・。
初期不良なのか仕様なのかは、分かりません。

おわり

iPadがストレージにもフォトビューワーにもなる夢のツールでした。
その上その場で修正や加工ができ、ネットワークに繋がっていればアップロードもできる・・・。
デジカメを持っている人には是非お勧めしたいアイテムです。

最近カメラのの出番が少なくなってきましたが、これからのシーズンにどんどん活躍してもらおうと思います。

コメントを残す