東京ゲームショウ2011に行ってきた

tgs201101.jpeg

ゲーマーの祭典こと「東京ゲームショウ」。
去年も行ってきたのですが、今年も行ってきました。

前回は初参加で勝手が分からなかったりして、効率的に回れてないような感じでしたが、
今年は何とかうまく行った感じがします。多分。

たまには日記的な記事もいいですよねー
2日も経っているので曖昧な部分もあったりしますがごしごし書いていきます。

遊んだ順です。写真が少ないのはカメラを忘れてきたからっていうか並ぶのに必死でそんな余裕無かったのです。お察し下さい。

ドラゴンズドグマ(360)

(36)ダンジョンクエストを試遊しました。

オブリビオンに近い感じでしたが、よりアクション寄りだったりCPUをお供に行動できたりします。
もちろんCPUには命令でき、総攻撃させたり回復させたりと意外と効率よく動いてくれます。
お供には他のプレイヤーのデータが使えるそうです。

情報がまだ少なめな事もあり様子見だったのですが、実際遊んでみるととても楽しみになってきました。

シアトリズムFF(3DS)

tgs2011tff.jpg

バトル・フィールド・イベントの3つをいろんな曲で。

パネルの反応が悪いのかただ単に早いだけなのか、最初のほうはタイミングがなかなか合わず。
後になるとさすがに慣れてきました。
感じとしては応援団に近かったです。気のせいかもしれませんが、一番下と2番目の難易度が違いすぎました。

シリーズごとに1〜2曲遊べましたが、FF8とFF11だけ無かったのが気がかりでした(´・ω・`)なんでや

バイナリードメイン (PS3)

TPS経験者でも手間取る方のミッション(関係者談)を難易度NORMALで。

同じセガだからかヴァンキッシュにとても近いのは気のせい。

敵も軟すぎず硬すぎずでまずまず楽しめました。
部位破壊やプレイヤーの動きで、敵も動きが変わったりするそうです。
ボスの動きが読めなかったり、部位が硬かったりして倒せなかったのが気がかり。

ストーリーもなかなか重厚そうで楽しみが増えました。

ギアーズオブウォー3(360)

tgs2011gow3.jpg

Horde、Wave8〜10をGears1(ホスト)として。10時少し過ぎにもらって124番。

今週発売なので触らなくても良かったのですが、気になって仕方ないので触って来ました。

Hordeの楽しさを再確認。全員VC+ヘッドホン使用なので、連携したり新しい敵が出てくると大盛り上がりでした。

もしかしてキーアサインが変わってるような気がします。(A2回押しの動作が、X2回押しに割り当て)

例の大きいのが出てきたり、お金でトラップ仕掛けたりと、戦術が広がっていました。
とても楽しみです。

バトルフィールド3(PS3)

英語版。
といっても、基本操作はどこも大して変わらないので、難なくプレイできました。
360とはLRキーのアサインが逆なので、AIMしようとしてグレネード投げる事故が多発しましたが。

BF1943以来久しぶりに遊びましたが、サクサク進めて良かったです。
今まで無かったかもしれないアクションもありまして。

MW3と迷う・・・

The Elder Scrolls V: Skyrim(360)

tgs2011skyrim.jpg

英語版。整理券貰ったけど1時間ならいいかーと思って並んだら2時間待ったという。

オブリビオンと比べると、グラフィックはとても良くなっています。
マップも広くなり、行動可能範囲もとても増えてるので、思った以上に広くなってるそうです。

マップ画面の拡大率変えたら完全フリーズしたせいか、狼を斧でたこ殴りにしただけで終わりましたとさ。

話によると、少し前の開発バージョンだそうで、それを開発用マシンで動かしていました。
プレイアブルも急に決まったそうなので、仕方ないのかなーと思いつつ。

まとめ

tgs2011mt.jpeg

まだ発売してないゲームを中心に遊びました。
といっても2日間で6タイトルと、そんなに多くはない気がします。

といっても、こうやって祭りに参加するのはとても楽しいです。
それだけではなく、多くの人に会って話もしましたので、また1年頑張れそうな気がします。

・・・え?Vita?MH3G?何ですかソレは?
(前者は遊ぶ気満々でしたがビジネスデーの時点で並べないという情報があったので諦め、後者はスルー)

コメントを残す