年賀状作りは「はがきデザインキット2012」で十分間に合う件

designkit01.png

今年もめんどくさい季節がやってきました。メールで済ませられない人がいるので欠かせません。
毎年の事ではありますが、送付先データは毎回どこかに行ってしまうので、再入力しなければなりません。

あとはソフトです。古いソフトを使いまわしていたのですが、とうとうLion非対応に・・・。
Windows版はとっくに使えなくなっていたので、新しく探さなければなりません。

年に一回しか使わないのを買うのもアレなので、フリーで探してみるとWin/Mac両対応なソフトが出ていました。

この、「はがきデザインキット2012」。ある意味純正ですね。

AdobeAirで動くので、Macでも動きます。
desiginkit02.png

機能も豊富

手書きで文字を書いたり・・・
desiginkit03.png

テキストを入力して貼り付けたり・・・
desiginkit04.png

スタンプをペタペタ押したり・・・
desiginkit05.png

任意の画像を読み込んだりできますが・・・
desiginkit06.png

十分過ぎるテンプレートと素材

豊富なテンプレートや素材を組み合わせるだけで立派なのができそうです。

隣に置くだけのお手軽テンプレートもご覧の通り。

desiginkit07.png

干支ものの素材もあれば
desiginkit08.png

写真用フレームもありまして・・・
desiginkit09.png

なんと、立派な挨拶文まで準備されています。
desiginkit10.png

一覧に載ってない素材やテンプレートは検索してお気に入りに登録する事で、使えるようになります。
desiginkit11.png

素材の細かい調整や位置揃え、反転、拡大縮小もできます。
desiginkit12.png

もちろん送付先管理もあり

desiginkit13.png

宛名や差出人を設定すれば、印刷もできます。
どうやら両面印刷はできなさそうですが、十分です。

ネットで投函できる

desiginkit14.png

Yahoo!Japan年賀状を経由して、ネットで投函したり、印刷済みのはがきを買ったりできるようです。
プリンターが無い人には便利かもしれません。

今年はこれで十分じゃね?

desiginkit15.png

機能も市販のソフトに負けず劣らずですし、素材も多々あります。
プリンターがあっても無くても印刷できますし、環境を問わず使えるのも良いです。

どうしようか悩んでいる人は、3連休の間に使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す