ミニジャックを1つにまとめるのに便利な「BELKIN RockStar」を買ってきた

3.5mmステレオミニジャックを使うのが増えてきて、差し替えがだんだんめんどくさくなってきたので1つにまとめられるのを買いました。

値段も安めで電源不要なのが今回買ってきた「BELKIN RockStar」。本来の用途はスプリッターですが、ミキサーにもなります。
5つの入出力端子と1つの入力端子が付いていて、1つを5分配させたり、5つまでを1つにまとめられます。

本物のミキサーにも劣る部分は当然のようにありますが、繋ぐだけというお手軽さがとてもうれしいです。


買う前

入力

  • Xbox360
  • モニターの出力(PS3/チューナー)
  • iPhone
  • その他もろもろ

これらを、以前買ったスピーカーに出力させるため1回1回差し替えて使っていました。
さすがにめんどくさくなったので買ったのでございます。

モノ

rockstar_01.jpg

だいぶ前に出たものですので、今だと1500円ぐらいで買えそうです。

rockstar_02.jpg

中身。パッケージ裏面には書いてありますが、60cmぐらいのおしゃれなケーブルが付いてきます。
通販サイトによっては書いてないので、1本だけ買い足したいという人は買わないようにお気をつけください。

rockstar_03.jpg

繋いでみたところ。
入力専用はモニターに繋いでぶら下げています。

ちなみに、奥の緑のジャックからボリュームコントローラーを経由してスピーカーにつながっています。

本当に繋ぐだけです。便利便利。

劣る点?

劣る点かどうかは本物を持ってないので分かりませんが、入力する数が多ければ多いほど、全体のボリュームが下がります。
手元で調節できるのでいいのですが、そうでない場合は個別に音量を上げたり下げたりする手間が出てくるかもしれません。

実際にやってみると、1つ増やしただけで結構下がります。

おわり

最近ミニジャックが増えすぎて困ってるわーという人におすすめです。
電源も使わないし刺すだけだし、何よりもコンパクトなので場所にも困らないです。

コメントを残す