GoogleDriveリリース記念にDropboxとSugarSyncとSkyDriveとGoogleDriveで速度比べ

clouddrivevs_01.png

GoogleDriveがリリースされて、やっと我がアカウントでも使えるようになっていました。

この前はDropboxが新機能を追加したり、SkyDriveも進化したりと何となくクラウドストレージがにぎやかになってきました。

そんな群雄割拠の時代ですが、果たして上り下りが早いサービスは何かをさっきの3つに加えてSugarSyncを合わせた4つで比べてみました。


環境

  • MacOS X 10.7.3
  • iOS 5.1(9B176)
  • Android 2.3.6 (NexusOne GRK39F)
  • フレッツ光 マンションタイプ VDSL100M
    clouddrivevs_02.png
  • バッファロー WHR-G301N
  • Dropbox v.1.4.0
    iOS版 1.4.6
  • SugarSync Manager 1.9.57
    Android版 3.5.1
  • GoogleDrive 1.0.2891.6813
    Android版 1.0.77
  • Microsoft SkyDrive 16.4 
    iOS版 2.0
  • 275MBぐらいのmp4動画ファイル

アップロード

どこもフォルダに突っ込むだけで勝手にアップロードが始まる便利な仕様です。

Dropbox

clouddrive_03.png

昼間なせいか540kb/sぐらいをうろうろしてました。
優秀な方だと思います。

SugarSync

clouddrive_04.png

clouddrive_05.png

1分で101MBいったので、1680kb/sぐらいでしょうか。計算が間違ってなければ。
今回の最優秀賞です。

SkyDrive

clouddrivevs_06.png

clouddrivevs_07.png

1分で46MB上がったので、大体768kb/sほど。
可も無く不可も無くって所でしょうか。

GoogleDrive

clouddrivevs_08.png

なんと状況が分からないので、アップロードが終わったタイミングで完了という事に。
なんと28分もかかりやがりました。

予測ですが、163kb/sというトンでも数値になりました。
遅い(´・ω・`)

ダウンロード

275MBのファイルが落ちてくるのを待ってる暇はないので、ファイル再生初めてから動画が流れるまでの時間で測定しました。

clouddrivevs_09.png

iOS版SugarSyncは動画のストリーミングに対応してないので、Android版で代用。
GoogleDriveはAndroid版アプリもストリーミングできないので、Safariから見る事にしました。

  • SkyDrive 14秒
  • Dropbox 30秒
  • SugarSync(ESビデオプレイヤー) 18秒
  • GoogleDrive 20秒

SkyDriveが以外と優秀な成績を出しました。GoogleDriveはまたしても微妙な結果に・・・。

なお、GoogleDriveは動画を上げると、ブラウザからYouTubeインターフェイスで再生できるようになるようで。

clouddrivevs_11.png

もちろんAndroidからも見られます。瞬時に再生されるという・・・。

おわり

上り下り総合で見ると、SkyDriveが優秀な結果を残しました。次点でSugarSync。
GoogleDriveは残念な結果になってしまいました。

まぁ始まったばかりのサービスですから、少し様子を見てみる必要があるかもしれません。

しかし、SkyDriveの25GBは素晴らしい(旧ユーザーに限る)ですな・・・。

コメントを残す