iPadの保証が切れたのでBelkinのトライフォールドフォリオというケースを買った

tri-fold_01.jpg

iPadの保証が買ってから1年経ったので切れました。

本当ならAppleCareProtectionに入る予定だったのですが、AppleCare+になった途端購入から30日以内でないと買えないというトンでも制限が入ったので入れなくなってしまいました。

そんな訳で普段使い用ケースを買うことにしたのですが、スタンドにもなり・前も後ろも保護してくれてとなるとモノは絞られてきます。
その中でBelkinのトライフォールドフォリオ(Pro Color Duo Tri-Fold Folio With Stand) が、値段も手頃で機能も十分そうだったので買ってみました。

tri-fold_02.jpg

全面側。パッケージに入ってる時は分からないのですが、SmartCoverっぽく折れるようになっています。

tri-fold_03.jpg

内側。特に変わったデザインでも無くシンプルです。
四隅の保護パーツでがっしり支えられるのですが・・・。

tri-fold_04.jpg

セットしてみた所。わざとごまかすように撮っている訳では無いのですが、保護フィルムを上手く貼れていないと固定する時に剥がれかけてしまいます。
上手く固定できてもフィルムが浮きます。いい機会なので張り直してもいいのですがめんどくさい

tri-fold_05.jpg

ビューモードにして立てかけた状態。
ふたを折るだけなのですが、意外としっかり固定してくれます。

tri-fold_06.jpg

タイピングモードはこんな角度です。SmartCoverとほとんど変わらないと思います。持ってないけど。

おわり

tri-fold_07.jpg

他にカバーをストラップで固定できるようになっていたり、カバー開閉によるロック/ロック解除にも対応しているので、基本機能としては十分です。
触った感じも悪くないですし大きさも少し厚くなるぐらいなので、このまま持ち運べそうです。

使ってる人がいるかどうかは別として、カメラ穴も一応開いてますし、干渉もしていません。

問題といえば、どこにでも共通するかもしれませんが、カバーをしっかりと閉じないとロックされません。
普通に閉じると磁石の位置がずれてしまうせいかロックされない現象がたまーに発生します。

2012年モデルにも対応しているので、そんなに外に持ち出さないけどケースらしいケースが欲しいという人や、スタンド代わりにもなる安いケースを探している人にもおすすめです。

コメントを残す