IS12TことWindowsPhoneを買ってしまった件

is12t_01.jpg
世の中は新MacBookProの話題でもちきりですが、そんな中IS12Tを入手してきました。2日前の話です。


いきさつ

週末限定で「一括1円、機種変更2800円」という謎のキャンペーンをやっていて、条件も特にないという事なので買ってきました。
なお、ポイントを使って0円で頂きました。

IS01からの変更なので1000円の割引が消滅しましたが、それでも維持費は800円(一番下のプランで各種オプション無し)でございます。
一番下は0円からのパケット定額付きなので何かあっても安心です。

使ってみた感想

思った以上にするすると動いてくれます。
するする具合はアプリによりけりですが、スタート画面はiPhone以上のするする具合で気持ちいいです。
OSがいいのか、余計なアプリが入ってない分さくさくなのかもしれません。 
CPUがSnapdragonS2(MSM8655、シナンジュの型番みたい。ep5面白かったですね) 1Ghzと512MBのRAMと少し前の性能ですが、独自機能は相手の声がはっきり聞こえるっぽいやつとCメールのみというほとんどグローバル仕様みたいな感じです。

また、本体も117gととても軽い(iPhone4は137g、NexusOneは130g、20gの差は意外と大きい)です。
防水機能付きのおかげで、落としても丈夫そうです。というか落としました。 
その防水機能も便利です。お風呂でいろいろできたりします。ジップロックとはお別れです。

しかし、内部的に残念な所もいくつか・・・。

一部日本語入力時にテキストボックスに何故か中文フォントが適用されてとても残念な事になったりします。
また、Googleアカウントの登録が何故かできなかったり・・・位置情報取得時にはSIMカードが刺さっていないと取得できなかったり、明るい所で少し見にくかったりと、非常に細かい所ですが気になりました。 
IMEも相変わらずアホですし。

あと、単体でスクリーンショット撮れないのどうにかなりませんかね・・・これ一番実装して欲しいんですけど。
開発者アンロックはお金かかります。

おわりに

is12t_02.jpg

メールができなくなるとか、充電ができないとか、通信通話ができなくなるとか、ホッカイロになるといった事は全くありません。快適そのものです。
富士通東芝モバイルコミュニケーションズの輝かしい経歴とは何だったのか。一番まともなのでは。

とても素晴らしいというか面白い端末だと思います。
型落ちの端末という事で中古でも安くなってきましたので、気になっている人は今が買い時かもしれません。

コメントを残す